車査定する上で一番大切なことは、洗車、各メンテナンス、をしっかりと行うこと。
そして、査定しにくる方に自分の愛車への情熱をしっかりと伝える事が重要です。

 

自分が乗ってきた愛車の話を熱く語りましょう。
今までこの車が大好きでとても大事に乗ってきたと言うことをアピールする事によって車の価値を上げる事が出来ます。
そしてメンテナンスを小まめにやってきたことなどを査定する方にきっちりと説明する事が重要です。
その為には、査定する前に自分の車のメンテナンスは十分すぎる程行っておかなければなりません。

 

そうする事で、査定する方にも自分の車のアピールに説得性が生じ、査定する方にもしっかりと自分の車への情熱と熱意がしっかりと伝わり、査定UP へと繋がるのです。

 

私の場合、査定してくれた方が、私と同じ車に乗っていたこともあり、車の好きなポイントが同じだったのです。

 

その為、話に花が咲き楽しく査定する事が出来ました。
又、査定した方も、わざわざ会社に電話してくれて、始め言われていた査定より高く売れないかなどと交渉してくれたのです。
そのおかげで査定額が、予定よりも30万円も高くなりました。

 

高額査定をしてもらうには先ず愛車をしっかりと磨くこと。
車が好きな人、好きでない人でも、高く売れたことに越したことはありません。
その為、車を売る際はしっかりとしたメンテナンスが必要になるのです。
そして、そのピカピカになった車を査定する方に猛烈にアピールしてみましょう。

 

この車は仕方なく売る車だと。
そして次のオーナーに大切に乗ってもらいたいなどの趣旨を説明する事でしっかりと査定する人の心に刻み込む事で査定額が大幅に変わってくるものなのです。